忍者ブログ

第44回反応と合成の進歩シンポジウム 熊本(2018.11.5-6)

こんにちは

今週の初めに第44回反応と合成の進歩シンポジウムに参加・発表してきました!

熊本は5年前に薬学会年会で訪れて以来の訪問でした.

4日は静岡県立大の稲井さんと食事に出かけました.
(突然連絡がいった方々ゴメンなさい)
いろんな話をしました.実験のこともね.

発表は6日
『平衡条件下,光学活性ジ置換シクロペンタノンのジアステレオメリ化』
 ◯加来裕人,井藤美浪,上原李佳子,堀川美津代,角田鉄人

この春卒業した井藤さんの5員環ケトンのデラセミ化とジアステレオマーの結果をもとにポスター発表です.

 当日は多くの方に質問,コメントをいただきありがとうございました.
 なかでも,不安定なジアステレオマーが得られてくることに驚かれていました.

 本人は今,化学を離れていますが,大盛況だったよ〜〜と連絡しておきました.

今回の学会はフル参戦で,時間ギリギリまで全ての公演を聞くことができたので,勉強になりました.刺激を受けた二日間でした! がんばろうっと!


追伸:お昼休みの間を利用して,熊本城の周りを散策しましたが,復旧は道半ばといったところで,改めて被害の大きさを目の当たりにしました.心が締め付けられるようで,しばらく立ちつくしてしまいました...何も力にはなれないかもしれませんが,復興を祈ってます!

PR